くらし情報『初代C.C.ガールズ・原田徳子、記憶に残る元SMAP木村拓哉の「怒鳴り声」』

2021年3月28日 16:00

初代C.C.ガールズ・原田徳子、記憶に残る元SMAP木村拓哉の「怒鳴り声」

初代C.C.ガールズ・原田徳子、記憶に残る元SMAP木村拓哉の「怒鳴り声」
今年はデビュー30周年として、アルバムとフォトブックを発売し、コンサートも予定している。今でもファンは女性が多く、親子2代のファンもいるんだそう
かつて注目を集めた有名人に「あの騒動の真っ最中、何を思っていたか?」を語ってもらうインタビュー。当事者だから見えた景色、聞こえた声、当時は言えなかった本音とは? 『C.C.ガールズ』初代メンバーだった原田徳子(51)。バブル末期に現れたセクシーグループの正体と、同期だったSMAPの忘れられない“事件”とは――。

■C.C.ガールズ初代メンバーが語る秘話

C.C.ガールズがデビューしたのは’91年。原田徳子はアダルトな“セクシーガールズユニット”のメンバーとして芸能活動をスタートした。

「“第1回日本美人大賞”の上位入賞者4人で結成されました。オスカープロモーションが『国民的美少女コンテスト』の“大人版”として開催したんです」

原田は子どものころから歌手志望で、松田聖子や中森明菜に憧れていた。18歳でコミック誌のミスコン準グランプリとなり、スカウトされて石川県から上京する。

「まさか自分が“セクシーイメージのグループ”に入るとは思いませんでしたね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.