くらし情報『初代C.C.ガールズ・原田徳子、記憶に残る元SMAP木村拓哉の「怒鳴り声」』

2021年3月28日 16:00

初代C.C.ガールズ・原田徳子、記憶に残る元SMAP木村拓哉の「怒鳴り声」

「25歳になり、人生についての心の変化を感じるようになりました。1度ひとりになって、原田徳子の人生を見つめてみようと思ったんですね。C.C.に関しては全力でやり切った感がありましたし、次のステージにいこうかなと」

同時にメンバーだった藤原理恵も抜けて、4人が2つに分かれたことから、グループ内の対立を噂された。

「“不仲説”は何度も言われました(笑)。全員20歳を越えていたので、感情的なもめごとはなかったんですよ。仕事に関する前向きな意見の相違や交換はありましたが、みんな大人でしたから、言い合いやケンカはありませんでした。まあ不仲説はグループにはつきものなので(笑)」

■バブル青田には追いつけない

原田は卒業後、しばらくすると表舞台から姿を消す。

「引退ではなく、無期休業です。しばらくソロで活動してから、結婚してロスとパリに住んだりもしました。現在はシングルに戻っていますが“私は一生、結婚しないタイプかも”と思っていたので、素晴らしい経験をさせていただいたと感謝しています」

’09年に歌手・原田徳子として本格的に活動を再開。

「復帰したばかりのころ、テレビ朝日系の『ロンドンハーツ』に青田典子さんから“一緒に出演しよう”と、お誘いをいただいたのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.