くらし情報『菅田将暉、窪田正孝、波瑠「月9が1年先まで撮影済み」フジが憂う“爆弾スキャンダル”』

2021年3月29日 21:00

菅田将暉、窪田正孝、波瑠「月9が1年先まで撮影済み」フジが憂う“爆弾スキャンダル”

菅田将暉、窪田正孝、波瑠「月9が1年先まで撮影済み」フジが憂う“爆弾スキャンダル”
事故現場で対立するシリアスなシーンに臨む沢村一樹(左)と波瑠
「波瑠さん、沢村一樹さん、北村匠海さんらが撮影に参加していました。波瑠さんはお医者さんのような格好で、沢村さんと北村さんは救急隊員のようだったので、医療モノなのかもしれません。夕方くらいから撮影が始まりましたが、深夜まで続いたみたいです」(地元の住民)

3月下旬のこの日は、祭り会場で事故が起こったシーンの撮影だったようで、事故に巻き込まれたという設定の通行人役を含め、50人ほどのエキストラが参加する大規模なロケだった。

「3月に入ってからこの周辺でよく撮影していますよ。今はオフシーズンで観光客も少ないから、大がかりなロケもしやすいのでしょう」(同・地元の住民)

順調そうに見えるが、オンエアはまだ先のようだ。

「このドラマは、今年の7月から始まる月9作品なんですよ。通常なら、初回放送日の1か月ほど前にクランクインし、放送後の反応を見ながら撮影を行うのが一般的なテレビドラマの流れですから、だいぶ早く撮影しています」(制作会社関係者)

■月9ドラマが4本同時撮りの事情

月9といえば、4月からは竹野内豊が11年ぶりに同枠の主演を務める『イチケイのカラス』がスタートする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.