くらし情報『東京臨海病院の研修医が深夜の「3密飲み会」で大騒ぎ、警察出動のあきれた醜態』

2021年3月31日 05:00

東京臨海病院の研修医が深夜の「3密飲み会」で大騒ぎ、警察出動のあきれた醜態

「そのせいか、職員同士の感染や入院患者への感染も報告されているんです」

東京臨海病院は現在、経営悪化に苦しんでおり、新たに病床を増やせないことなどを度々、訴えている。

病院HPを閲覧すると、3月15日付で「新たに職員がコロナに感染した」という文書が発表されていた。

同様の報告が昨年から何度も発表されているなかで、繰り返し飲み会に参加していたとすれば、由々しき事態だ。

前出の関係者によると、

「3月の発表の後にも医療スタッフに重症者を含む感染者が出たようです。

そんな状況下で、ひどい人は平日、毎日のように飲み会に興じています。10人以上のときは隠れて宅飲みを……。

特に研修医同士は仲がよく、昨年の緊急事態宣言下も含め、この1年間、頻繁に合コンを開催したり、テーマパークに遊びに行ったりしていました」

まさか、病院内での感染拡大は、彼らが原因をつくっているのではないか……。

昨年4月には慶応大学病院でも、大人数で会食を行ったことで研修医18人が集団感染しており、二の舞いとなることが懸念される。■約20人が参加、狂ったような奇声

週刊女性は実態を調べるため、3月23日、研修医らが飲み会を行うという墨田区・押上の民泊施設に向かった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.