くらし情報『東京臨海病院の研修医が深夜の「3密飲み会」で大騒ぎ、警察出動のあきれた醜態』

2021年3月31日 05:00

東京臨海病院の研修医が深夜の「3密飲み会」で大騒ぎ、警察出動のあきれた醜態

部屋の窓は閉じられカーテンも閉められているが、ドンドンと飛び跳ねるような音と振動は遠くまでも伝わる。

すると通報を受けた警察官が到着。一件落着かと思われたが、そうはいかなかった。

■参加者に直撃すると
「何のことですか?」

警察官がインターホンを押し、ドアをノックしても、うるさすぎて研修医たちは気づく気配がない。

到着して10分以上たってやっと状況を理解したのか、突然音が収まり、5分ほどしてドアが開いた。

近所一帯が緊張した雰囲気に包まれ、15分経過。部屋から出てきた警察官は、

「もう静かになると思います。お酒を飲んで騒いでいました」

とあきれた表情。

窓を開けていた住民たちは不満そうな声を上げたが、ほどなくして騒動は終わった。

それでも朝まで電気は消えず、徹夜の飲み会だった。

医療従事者としてこのような飲み会は適切といえるのか。帰宅中の参加者に直撃したが、

「何のことですか?臨海病院?水族館の名前ですか?」

などとごまかした。

ならばと、飲み会の騒動について病院に問い合わせたが、

「勤務時間外のことですので、病院としてお答えすることは控えさせていただきます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.