くらし情報『元テレ朝・青山愛アナが『国連』職員になっていた! パラリンピック開催に従事の現在』

2021年3月29日 18:30

元テレ朝・青山愛アナが『国連』職員になっていた! パラリンピック開催に従事の現在

元テレ朝・青山愛アナが『国連』職員になっていた! パラリンピック開催に従事の現在
元アナウンサーだった青山愛さん
「青山さんが流暢(ちょう)な英語でお話になっていたので感心していたのですが、それよりも彼女がいま“国連”に勤めていることのほうが驚きでしたね」(イベントに参加した女性)

2017年にテレビ朝日を退社。直後に渡米し、国際開発・人道問題の修士取得を目指し 『ジョージタウン大学外交大学院』に進学して以降、その後の活動が報じられてこなかった元テレビ朝日アナウンサーの青山愛さんが、3月26日にとあるオンラインイベントに参加していたという。

題して、『世界共通のゴールを目指して―スポーツのチカラと難民』。

迫害などによって故郷を離れなければならなくなった世界の子どもたちに、「“スポーツ”を通じて心身の成長の手助けができないか」との提案をする国際的なイベントだ。主催するのはUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)という団体で、第二次世界大戦後の1950年、住居を失った何百万人ものヨーロッパ人を救うために設立された。現在も世界中の難民の保護や支援に取り組んでいるというのだが……。

■学生時代はボランティアにホームステイも

「青山さんはUNHCRの渉外担当官。国際パラリンピック委員会(IPC)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.