くらし情報『元テレ朝・青山愛アナが『国連』職員になっていた! パラリンピック開催に従事の現在』

2021年3月29日 18:30

元テレ朝・青山愛アナが『国連』職員になっていた! パラリンピック開催に従事の現在

との“調整担当”として、IPC難民選手団が大会に出場できるよう、支援を行っています」(国連関係者)

オンラインイベント当日も彼女の存在感は大きく、

「国際パラリンピック委員会の会長、アンドリュー・パーソンズ氏、元テレ朝の先輩である宮嶋泰子さんらと一緒に、スピーカーとして登壇しました。難民の子どもたちや若者にとって、スポーツは“より良い未来をつくる力”と説かれていましたよ」(前出・イベントに参加した女性)

青山さんといえば、テレ朝の人気アナウンサーのひとりだった。’11年4月に入社、アメリカで13年間を過ごした帰国子女で、京都大学経済学部を卒業した才女。語学力はもちろんのこと、大学時代のモンゴルでのボランティア体験やフランスでのホームステイなど、海外での活動経験も豊富だった。

「1年目の7月に、『速報!甲子園への道』のローカルパートでアナウンサーデビューしました。その後、4年半にわたって『報道ステーション』の気象キャスターやスポーツキャスターを担当。BS朝日の『いま世界は』で報道キャスターを務めるなど、若手ながら着々とステップアップしていましたね」(同・テレビ局関係者)
■UNHCRに問い合わせてみたところ……

その才能はバラエティーでも光るものがあった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.