くらし情報『内山信二、月収3000万円の国民的子役から一転! 復活を支えた明石家さんまの言葉』

2021年4月3日 17:00

内山信二、月収3000万円の国民的子役から一転! 復活を支えた明石家さんまの言葉

さんまさんにその話をしたら、“芸事をしている人は、駆け引きや流れをつかむためにも、勝負ごとをやるべき”と言われました」

芸能界と共通点が多いことも、ボートレースに魅了されている部分だ。

「トップ選手にインタビューすると“最後は自分との戦い”と、みなさん口をそろえるのですが、芸能界もいちばん大事なのはメンタル。どれだけ才能があっても心が折れたり、驕ったりしたらダメになりますからね。お客さんの見えない部分で努力をし続けないと結果も出せない。昔の自分に教えてあげたいです」

一昨年には一般女性と結婚したが、それもいい形に働いている。

「人間同じ過ちを繰り返す生き物なので仕事が順調になると、もともとの天狗体質が復活しそうになるんです(笑)。そんなとき妻が“気が抜けた顔をしている。芸歴2年目の気持ちでいろ!”と活を入れてくれるんです。さんまさんの存在も大きいですね。以前、ケーブルテレビの深夜のパチンコ番組に出たとき、僕が元気がないように見えたらしく“民放じゃないから手を抜いてるやろ”と連絡が。自分の中ではどんな仕事も同じぐらい頑張っていたつもりだったけど、そう見えていたんだと気が引き締まりました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.