くらし情報『Koki, “帯踏みCM”演出のマズさに「スタッフは気づけなかった」 母・工藤静香が抱く焦燥』

2021年4月1日 20:30

Koki, “帯踏みCM”演出のマズさに「スタッフは気づけなかった」 母・工藤静香が抱く焦燥

Koki,   “帯踏みCM”演出のマズさに「スタッフは気づけなかった」 母・工藤静香が抱く焦燥
工藤静香とKoki,
木村拓哉と工藤静香の次女・Kokiがネット炎上してしまった。

きっかけは、彼女が出演したブランド『VALENTINO(バレンティノ)』の2021年春夏コレクション“ヴァレンティノ コレツィオーネ ミラノ(VALENTINO COLLEZIONE MILANO)”のキャンペーンにおけるイメージ動画。公式HPなどで公開されたその動画では、Koki,が岩に敷いた着物の帯のうえに座ったり、地面にカーペットのように敷かれた着物の帯のようにみえる布の上を、ヒールで歩いてゆくといったシーンが登場する。

それに対しネット上では、

《日本の文化に敬意がなさすぎる》

といった批判意見が飛び交い、炎上。日本人の伝統的なアイデンティティでもある着物に対して配慮が足りなかったとの声が多く聞かれた。

『VALENTINO』はすぐに動画を削除し、炎上部分について以下のようなコメントを出した。

《日本の文化に敬意を込めて作成されたもので、日本の文化を冒涜するような意図は全くなく、このシーンで使われた布も、着物の帯ではありませんが、多くの方に不快な思いをさせてしまったこと、深くお詫び申し上げます》

■“日本の文化”を世界へ

あくまで『着物の帯ではない』と否定しているようだが、今回の動画についてさる広告代理店関係者は「むしろ、日本文化へのリスペクトでさえあったんですけどね……」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.