くらし情報『「美人なハイスペ妻」をもつ夫が「格下女」と不倫する心理と“泥沼化”しやすい理由』

2021年4月9日 20:00

「美人なハイスペ妻」をもつ夫が「格下女」と不倫する心理と“泥沼化”しやすい理由

「美人なハイスペ妻」をもつ夫が「格下女」と不倫する心理と“泥沼化”しやすい理由
※写真はイメージです
佐々木希を妻に持つアンジャッシュ・渡部建、アナウンサー小川彩佳の夫である株式会社メドレー取締役の豊田剛一郎氏──。誰もが羨む美貌と華やかな経歴を備えた「ハイスペ妻」を持つ男たちの不倫が取りざたされるたび、世間では「なぜ、あれほどの美人の妻がいるのに……」という声が聞かれます。

■不倫夫の3割は「妻のほうが見た目がいい」

もちろん単に外見がいいだけで、夫という他者の心をつなぎとめられるわけではありません。なにより浮気や不倫は、するほうが100%悪いもの。

しかしこれまで長い間、世間では夫が不倫に走る原因として、「忙しさにかまけて、妻が身なりに構わなくなったから」「加齢によって見た目が衰えたから」など、「夫の不倫=妻の外見の衰えや、美容や手入れを怠った天罰」という考えが漠然と、しかし根強く植えつけられていました。

はたして不倫と容姿の美醜は、どこまで関係あるのでしょうか。

ここで取り上げるのは、浮気調査を得意とする総合探偵社・株式会社MRによる現在不倫中の既婚男性271人を対象にしたアンケートです。

「配偶者と不倫相手の見た目について、どちらのほうがいいと思うか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.