くらし情報『SMAP時代に “共演”も、芸能界に誕生した本家よりも笑える「木村ファミリー」』

2021年4月2日 17:00

SMAP時代に “共演”も、芸能界に誕生した本家よりも笑える「木村ファミリー」

公認されようがされまいが、似ていれば人気になるという当たり前のことですが、芸能活動をする際にものまね相手の名前を勝手に使うことがその裁判以降、鳴りを潜めましたね」

前出・エンタメサイト記者は、公認されようがされまいが、ものまねされている本人の心境が大切だと、次のように話す。

「元木さんはSMAPの番組に出たこともあるし、本人の前で歌唱したこともあり、半ば公認状態です。ただ、その妻や娘たちを合わせ技で“木村ファミリー”にしたことで、どんなハレーションが起きるかどうかでしょうね。ただ元木さんの所属事務所は、ものまねのマネジメントに長けていますから、そんな心配も無用かなと思いたいですね」

ものまねされる相手の心境を考えつつも、ものまねにはデフォルメと毒がつきもの。元木本人は、いい男としてなりきっているので問題はないとして、妻と娘ふたりが“木村ファミリー”で笑えるのか、それもと不快に思うのか。

どちらにしても、ものまねされること自体が、有名だからこその産物。だけどかっこつけているところが笑えるファミリーだ。本家じゃなくて、ものまねの方だけど。

〈取材・文/薮入うらら〉

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.