くらし情報『眞子さま“結婚猛進”で悠仁さまのお受験に影響 早稲田が候補に急浮上も学習院進学が濃厚』

2021年4月8日 06:00

眞子さま“結婚猛進”で悠仁さまのお受験に影響 早稲田が候補に急浮上も学習院進学が濃厚

眞子さま“結婚猛進”で悠仁さまのお受験に影響 早稲田が候補に急浮上も学習院進学が濃厚
悠仁さま、14歳のお誕生日に際しての近影。秋篠宮さまと(2020年8月10日・宮内庁撮影)
「3月の『歌会始の儀』で披露された眞子さまの和歌には、小室圭さんとの結婚が意識されていると感じられます。

東京五輪が終了し、小室さんの弁護士試験の合否が判明する時期で、おふたりが30歳になる秋に、結婚問題の大きな動きがあるでしょう。

しかし、眞子さまがこのように結婚へ向けて突き進まれたことで、悠仁さまの高校選びにも影響が及んでいるというのです」(秋篠宮家関係者)

今春で中学3年生に進級された秋篠宮家の長男・悠仁さま。現在通われている『お茶の水女子大学附属中学校』は高校から女子校となるため、必ず他校を受験されることになる。なので、いずれ即位される“未来の天皇陛下”の進学先には注目が集まっている。

「進学時期に少人数の生徒を『お茶の水』と入れ替える制度のある『筑波大学附属高校』や、悠仁さまの関心が強い生物や自然環境を深く学べる『東京農業大学第一高校』などが候補として挙がっています」(皇室担当記者)

幼いころから昆虫や山や気象がお好きだったと、宮内庁関係者のひとりが明かす。

「コロナ禍になる前まで悠仁さまは毎年夏になるとご両親と一緒に、皇居の吹上御苑で昆虫採集をよく楽しまれていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.