くらし情報『長嶋茂雄さんとの交流、冨士眞奈美が魅了されたミスターの “素敵な会話術”』

2021年4月12日 06:00

長嶋茂雄さんとの交流、冨士眞奈美が魅了されたミスターの “素敵な会話術”

長嶋茂雄さんとの交流、冨士眞奈美が魅了されたミスターの “素敵な会話術”
長嶋茂雄
女優・冨士眞奈美が古今東西の気になる存在について語る当企画。今回は、愛してやまないプロ野球について。数々の名選手と対談するなど、実は元祖“野球女子”でもある冨士さんが語る野球との思い出とは──。

■第4回プロ野球の名選手

球春、到来。昨年はコロナの影響で開幕が後ろ倒しになりましたが、今年は例年どおりオープン戦も行われ、野球ファンとしては心が躍ります。海の向こうでは、大谷翔平選手が143メートルの特大のホームランを打つなど、私もテレビの前で手に汗握って応援しています。今年の大谷選手は、ものすごく活躍するんじゃないかしら……なんて、贔屓(ひいき)の球団や選手に対してワクワクとドキドキが交錯する、この感覚こそ開幕直前の醍醐味(だいごみ)。

野球との出会いは子どものころ。当時、野球中継はラジオから聞こえてくるのが当たり前。おまけに流れてくるのは、巨人戦と相場が決まっている。大多数の子どもが巨人ファンになるのは必然的で、気がつくと私も大の巨人ファンになっていた。

私が子どものころの巨人軍には、川上哲治、青田昇、千葉茂、錚々(そうそう)たるメンバーが名を連ねていた。セ・パに分かれる前の「東西対抗」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.