くらし情報『【追悼】橋田壽賀子さん、生前に語っていた「私がお墓に入るとき」』

2021年4月5日 21:17

【追悼】橋田壽賀子さん、生前に語っていた「私がお墓に入るとき」

私は今もこの熱海の家のそこここに主人の気配を感じ、一緒にいるような気がしているのだ。

本当にお墓って必要なのだろうか。亡くなった人を忘れないだけでいいのではないだろうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.