くらし情報『剛力彩芽、前澤友作氏との2度目の破局も「悲劇か喜劇かよくわからない」』

2021年4月10日 18:00

剛力彩芽、前澤友作氏との2度目の破局も「悲劇か喜劇かよくわからない」

剛力彩芽、前澤友作氏との2度目の破局も「悲劇か喜劇かよくわからない」
『Exideal』新製品発表会での剛力彩芽(’20年10月)
剛力彩芽(28)が二度目の破局を迎えた。相手のZOZO創業者として知られる実業家・前澤友作氏(45)とは2018年4月に交際が発覚。’19年11月に破局して’20年7月に復縁したが、剛力から別れを切り出したという。

■“お金贈りおじさん”と2度目の破局

その理由は二回とも、前澤氏が計画する「月旅行」だとされる。一緒に行きたい前澤氏に対し、女優業を優先したい剛力が「私は行けない」と振ったというかたちだ。なんだか、逆・かぐや姫みたいな展開だが、それゆえ、庶民にはよくわからない。さらにいえば、この恋愛自体、どうとらえていいのかよくわからないのだ。

というのも、女優が失恋すれば、普通は悲劇っぽくなるはず。しかし、それほど悲壮感は伝わってこない。4月5日には来月公開の映画『お終活』についてのインタビューで昨年8月に独立したことに触れ、

「デビュー当時のようにゼロから始めているような感覚。すべてが新鮮でワクワクしています」

と語った。悲劇よりはむしろ、金持ちのオジサンが若い美女に捨てられるという、喜劇っぽさを感じてしまうのである。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.