くらし情報『狩野英孝、手越祐也と「ゲーム実況でコラボ」の前に立ちはだかる“事務所のハードル”』

2021年4月19日 05:00

狩野英孝、手越祐也と「ゲーム実況でコラボ」の前に立ちはだかる“事務所のハードル”

狩野英孝、手越祐也と「ゲーム実況でコラボ」の前に立ちはだかる“事務所のハードル”
狩野英孝
天然なキャラクターで多くのバラエティー番組に引っぱりだこの狩野英孝。最近は、新たな分野で評価されている。

「’19年末からユーチューブで公式チャンネル『狩野英孝 EIKO! GO!!』を開設し、ユーチューバーとして活動しています。チャンネル登録者数は70万人を超え、注目を集めています」(ゲーム雑誌編集者)

テレビでは、たびたび予想外のハプニングを起こすなど、お笑いの神様に愛されている狩野だが、ゲーム実況も同様で─。

「“コントローラーが誤作動して、キャラクターが勝手な行動をとる”“ゲームオーバーになるたびに生配信の回線が切れる”など、彼らしさ全開です(笑)」(同・ゲーム雑誌編集者)

■“テゴカノ”コンビ結成の高いハードル

“ラーメン、つけ麺、僕イケメン”のフレーズでおなじみの狩野には最近、気になる“チャラメン”がいる。

「手越祐也さんです。彼も大のゲーム好きで、ユーチューバーとして活動しています。2人とも、昨年ゲーム配信ライブを行う動画配信チャンネル『OPENREC.tv』で公式チャンネルを開設しました。同じゲーマーとして気になるのか、狩野さんはよく手越さんのゲーム動画をチェックしていますよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.