くらし情報『志村けんさんのコント、愛され続ける秘訣は「スタンダード・ナンバー」にあった!』

2021年4月15日 21:30

志村けんさんのコント、愛され続ける秘訣は「スタンダード・ナンバー」にあった!

志村けんさんのコント、愛され続ける秘訣は「スタンダード・ナンバー」にあった!
故・志村けんさん
時代を越えて愛される曲のことを、「スタンダード・ナンバー」っていいますよね。ジャズで言えば『A列車で行こう』とか『この素晴らしき世界』などの曲が、典型的なスタンダード・ナンバーです。

■志村けんさんのコントに隠された“コツ”

2020年3月。惜しまれつつ亡くなった志村けんさんが、その著書のなかで「スタンダード・ナンバーになるための条件」について分析しています。志村さんによれば、「スタンダード・ナンバーになるための条件」は、次の4つとのこと。

第1に、曲(メロディ・歌詞)のわかりやすさ(だれもが口ずさめるようなもの)。
第2に、大人から子どもまで、年齢に関係なく、親しみやすい題材。
第3に、曲中に忘れられないフレーズがある(シンプルながら強烈なインパクト)。
第4に、バランスのある完成度。

こうした条件をクリアした曲が、スタンダード・ナンバーに成りうると。そして、志村さんは、この「スタンダード・ナンバーの条件」をコントに応用していたというのです。

例えば、あの「バカ殿様」のコント。まず、派手なメイクで「誰もがわかりやすいビジュアル」をしています。

そして、テーマは、大人から子どもまで、誰でも知っている「殿様」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.