くらし情報『木村拓哉に二宮和也、岡田准一ら「演技派ジャニーズ俳優」が増えた背景に迫る』

2021年4月20日 11:00

木村拓哉に二宮和也、岡田准一ら「演技派ジャニーズ俳優」が増えた背景に迫る

木村拓哉に二宮和也、岡田准一ら「演技派ジャニーズ俳優」が増えた背景に迫る
左から木村拓哉、二宮和也、草なぎ剛、岡田准一
歌やダンスはもちろん、さまざまなエンターテイメントで、ファンを楽しませ続けているジャニーズのタレントたち。その中で俳優として注目を集める者も数多い。舞台やドラマ、映画などで活躍し、アイドルという枠を超えて輝く彼らの魅力とは─。

「一時代を築いた影響力の大きさから、やはり木村拓哉さんが圧倒的だと思います」

こう話すのはジャニーズウォッチャーとして、多くの記事を執筆してきた田幸和歌子さん。主演ドラマが高視聴率を記録し“視聴率男”とも呼ばれた木村。2001年に放送された『HERO』では、平均視聴率34・3%を記録。視聴者のドラマ離れが報じられる昨今でも、昨年の主演ドラマ『BG~身辺警護人~』で平均視聴率15・6%という数字を残している。

「1993年の『あすなろ白書』の2番手で、取手治役を演じてブレイクしました。木村さんは人の視線を惹きつける天才です。欲しいときに欲しいタイミングで欲しい顔をくれる、天性のアイドルならではの才能です」

演技はもちろん、それ以上に持っている“タレント性”が半端ない、と田幸さんはこう続ける。

「存在感、圧倒的なスター性が魅力。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.