くらし情報『松たか子、娘への教材は『笑点』 林家たい平が語る“教育としてのお笑い”』

2021年4月20日 17:00

松たか子、娘への教材は『笑点』 林家たい平が語る“教育としてのお笑い”

松たか子、娘への教材は『笑点』 林家たい平が語る“教育としてのお笑い”
松たか子
現在放送中のドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)で主演を務める松たか子。バツ3でおっちょこちょいなママを演じているが、私生活では’07年に結婚し、’15年に長女が生まれている。そんな愛娘の教育には、こだわりがあるようで……。

「娘さんの勉強のために毎週『笑点』を見せているんです。大喜利のお題に最新の社会情勢や流行を取り入れていたり、他人を傷つけずに場を盛り上げるところに魅力を感じているそうです」(芸能プロ関係者)

■大喜利で子どもの想像力を養う

もともと、松は大の“笑点ファン”だった。

「’12年に日テレ系の『しゃべくり007』に出演した際に、毎週欠かさずに見ていると話していました。娘さんが生まれてからは、親子で見るのが恒例になっていたみたいなので、“教材”にするのも自然な流れだったのでしょう」(同・芸能プロ関係者)

『笑点』(日本テレビ系)は、出演者がお題に対して回答する大喜利をメインにした長寿番組だ。この番組は、どんな教育的効果があるのだろうか。

「大喜利というのは、言葉遊びですよね。言葉遊びがたくさんできる子どもというのは、高度な思考をしていると考えられています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.