くらし情報『フジテレビ “ステマ疑惑” 女子アナ、局の見解を示すも拭いきれない「致命的なズルさ」』

2021年4月21日 18:00

フジテレビ “ステマ疑惑” 女子アナ、局の見解を示すも拭いきれない「致命的なズルさ」

フジテレビ “ステマ疑惑” 女子アナ、局の見解を示すも拭いきれない「致命的なズルさ」
ステマ疑惑が報道された、フジテレビの女子アナ集団(左上から時計回りに、三田友梨佳、久慈暁子、井上清華、堤礼実、海老原優香、杉原千尋、三上真奈、宮澤智)
フジテレビの女性アナウンサーがやっていた“美容室ステマ”疑惑。週刊文春が報道し、フジテレビは『バイキングMORE』など自社番組で取り上げ、

「ステルスマーケティングに該当する行為はないと考えております」

と、局としての見解を示した。

■フジテレビの対応は不快

女性アナウンサーが人気美容室で無料サービスを受け、店のSNSに登場したり自らのSNSに投稿し、宣伝にひと役買っていたのではないかという疑惑。美容室側は「お互い“ウィンウィン”でやらせていただいてんで」と週刊文春に答えている。

「フジテレビは女性アナウンサーに事情聴取をし、それを法務で検討した結果、ステマには該当しない、法的には問題ないという見解を示しましたが、問題はそういうところじゃないんですよね。特権をかざしている人間って今の時代、上から目線と同じくらい嫌われる。そこをわかっていないところがテレビ局としては致命的。せめて、視聴者に不快な思いをさせてしまって申し訳ない、というような低姿勢を示さないと、反発を買うだけ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.