くらし情報『嵐・大野智が新恋人と訪れた青春の地で、どうしても会いたかった“京都の姉”』

2021年4月28日 17:00

嵐・大野智が新恋人と訪れた青春の地で、どうしても会いたかった“京都の姉”

嵐・大野智が新恋人と訪れた青春の地で、どうしても会いたかった“京都の姉”
大野智
活動休止から4か月─。ドラマの主演やバラエティー番組、CM出演など、嵐のメンバーは相変わらず活躍を続けている。一方、リーダーの大野智だけは、表には姿を見せていない。

《嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか、また勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい》

’19年に発表したコメントにあるとおり、大野は自由な生活でリフレッシュしているのだろう。

■高校を3日で中退し挑んだ舞台

そんな中、新恋人の存在が発覚した。4月20日発売の『女性自身』に、女性を伴って京都を旅行する様子が掲載されたのだ。

「おっとりとした雰囲気の一般女性と、京都の街を寄り添って歩くツーショット写真などが報じられました」(スポーツ紙記者)

京都は、大野にとって“いちばんの青春時代”を過ごした思い出の地でもある。

「’97年の夏、京都駅がリニューアルされ、駅ビルに新しく『京都シアター1200』という劇場がつくられました。その劇場のこけら落とし公演が『ジャニーズ・ファンタジーKYO TO KYO』でした。当時、ジャニーズJr.の1人だった16歳の大野さんは、その公演に出るために単身で東京から移住したんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.