くらし情報『舘ひろし『石原プロ』解散後『舘プロ』を設立、早くも“所属俳優第2号”が決定』

2021年5月2日 16:00

舘ひろし『石原プロ』解散後『舘プロ』を設立、早くも“所属俳優第2号”が決定

舘ひろし『石原プロ』解散後『舘プロ』を設立、早くも“所属俳優第2号”が決定
舘ひろし
「今のところ私ひとり。女性を入れてもいいかな。いつかね(笑)」

今年3月、自身の“新しい船出”をメディアに向かってそう語っていた俳優・舘ひろしが、満を持して個人事務所─その名も『舘プロ』の“所属俳優第1号”として活動をスタートさせた。

デビュー以来、40年近く所属していた石原プロモーションが惜しまれつつ解散。舘はじめ、神田正輝や徳重聡など石原プロに所属していた面々の去就が注目されていた。

「神田さんは当面、フリーランスとしてどこにも所属せず活動していくことに。徳重さんも事務所解散の翌日には、向井理さんや波瑠さんがいる大手事務所に移籍することが発表になりました。看板俳優だった舘さんはずっと沈黙を守っていたので、“一体どうするんだろう?”と、関係者は気をもんでいたんです」(スポーツ紙記者)

■俳優第2号が決定

ちなみにこの舘プロ、自身の名前を冠してはいるが、社長は舘本人ではない。

「子役のマネジメントやタレントスクールを運営している『テアトルアカデミー』のA氏が舘さんに協力する形で社長を引き受けたんです。舘さんは“自分は社長の器じゃない”と考えて、20年来の仲のA氏に事務所経営の打診をしたそうなんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.