くらし情報『渡部建が年内のテレビ復帰を断念か、背景にあった佐々木希の「決断」』

2021年4月30日 21:00

渡部建が年内のテレビ復帰を断念か、背景にあった佐々木希の「決断」

渡部建が年内のテレビ復帰を断念か、背景にあった佐々木希の「決断」
今後の動きが注目される渡部建
アンジャッシュ渡部建の「多目的トイレ不倫」報道から約1年、いまだに地上波でその姿を見ることがない。YouTube公式チャンネルも昨年6月から更新が止まったままだ。

「不倫報道直後、渡部さんと事務所のスタッフらは局関係者やスポンサーに出向いて謝罪行脚しました。同時に『文春』の独占インタビューを受けて、関係を持った女性に謝罪をし、妻である佐々木希さんや相方の児嶋一哉さんへの思いを語りました。

事務所サイドとしては、同インタビュー記事で終わらせたかったようですが、渡部さんへの批判の声は止まらなかった。結局、謝罪会見や復帰のタイミングをつかめないまま数か月が経過しました」(芸能プロ関係者)

そして迎えた昨年11月、『週刊女性』が『渡部建「笑ってはいけない」禊コントで電撃復帰計画に怒りの「待った!」』(2020年12月1日・12月8日号)で、渡部が『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の年末特番に出演する計画が持ち上がっていることを報じると、“渡部バッシング”が再燃。

「公の場での謝罪会見をせず、さらに不倫報道から半年で復帰するといった動きに、世間からもクレームが殺到。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.