くらし情報『近藤真彦、ジャニーズ初の“不倫劇”で失墜「誰も止めなかった」退所申し入れの裏側』

2021年5月3日 20:00

近藤真彦、ジャニーズ初の“不倫劇”で失墜「誰も止めなかった」退所申し入れの裏側

近藤真彦、ジャニーズ初の“不倫劇”で失墜「誰も止めなかった」退所申し入れの裏側
近藤真彦
「後輩たちにも、ファンの人たちにも何の説明をしていない。説明をしたくなかったのか、することが出来なかったのか、それともこれからするのか」

5月2日、『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)キャスターの東山紀之が、4月をもってジャニーズ事務所を退所した近藤真彦に向けた言葉は辛辣なものだった。そして、己を省みるように「僕らはたくさんのファンの人たちに支えられている。それに向き合うのが礼儀のひとつだと思う」と話し、先輩に苦言を呈したのだった。

「ヒガシはマッチに物申せる、ジャニーズ内でも数少ない1人。“ジャニーズの長男”などともてはやされ、良くも悪くもヤンチャで自由奔放なマッチとは違い、エンターテイメントに向き合って手本を示してきたヒガシこそ、後輩の信用を集める“長男”なんです。実際、マッチ本人も周囲に“東山には頭が上がらないんだよ”と話していたほど」(スポーツ紙芸能デスク)

■ジャニーズ初の不倫騒動

とはいえ、ジャニーズの“礎”を築いた1人でもある御大だ。そんな“レジェンド”が、なぜ急に自ら退所を申し入れたのだろうか。「ジャニーズ内でも“初めての事態”に相当の協議がなされたそうですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.