くらし情報『柏木由紀が破る「女性アイドル25歳定年説」の壁、新しいアイドル像への変革』

2021年5月8日 21:00

柏木由紀が破る「女性アイドル25歳定年説」の壁、新しいアイドル像への変革

柏木由紀が破る「女性アイドル25歳定年説」の壁、新しいアイドル像への変革
柏木由紀
7月に30歳を迎える、AKB48の柏木由紀。2年前には「30歳まで卒業しません」と宣言していたが、今年に入ってからもBiSHや豆柴の大群が所属するWACKの全7グループに、「ユキ・レイソレ」の名で加入するコラボもスタートし、アイドルとしての活動もますます充実しそうな勢いだ。

■神7の卒業時の平均年齢は24.5歳

これまで、アイドルといえば結婚のタイミングなどもあって「25歳定年」説がささやかれてきた。しかし、柏木のように30歳を迎える年でもなおアイドルとして、新しいことに挑戦する人が増えてきているという。

「近年は性別に年齢など、いろんなことにとらわれないという世の中の流れもあり、アイドルらしいキラキラ感を失わないまま、ずっと活動し続ける人もたくさんいます。その定年説は25歳から少し上がり、30歳ぐらいになってきているかもしれません。柏木さんは30代になっても現役アイドルとして活躍を続け、新しい女性アイドルのあり方を切り開いていくかもしれませんね」

と、あるアイドルウォッチャーは言う。

女性アイドルが卒業する時期は、実際にどのぐらいが多いのだろうか。柏木が所属するAKB48の「神7」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.