くらし情報『白濱亜嵐、初の医師役でおじいちゃん孝行!泣くほどかわいい「愛犬と10歳下の弟」』

2021年5月15日 20:00

白濱亜嵐、初の医師役でおじいちゃん孝行!泣くほどかわいい「愛犬と10歳下の弟」

白濱亜嵐、初の医師役でおじいちゃん孝行!泣くほどかわいい「愛犬と10歳下の弟」
白濱亜嵐撮影/佐藤靖彦
「おじいちゃんが僕に医者か自衛官になってほしいと思っていたらしいんです。外科医をしている叔父の病院に入院しているおじいちゃんにテレビ電話をしたら“白衣を着た亜嵐の姿が見られるからうれしい”と言ってくれて。おじいちゃん孝行ができたかなと思っています」

現役の外科医で作家でもある中山祐次郎さんの同名小説をドラマ化した『泣くな研修医』で、主人公の研修医・雨野隆治を演じている白濱亜嵐。初挑戦の医師役に、研修医に関する本を読んだり、現役研修医が書いているブログに目を通したりしながら役を作り上げていった。

正義感が強く、熱血でまっすぐな雨野が白濱と重なると伝えると、

「あまり役作りが必要ないというか(笑)。演じやすいですね。ただ、雨野のような“見栄っ張り”な部分は僕自身にはないと思います。タイトルにあるように、研修医の雨野は打ちのめされるたびに、泣いてしまうことが多い。ただ、僕がドラマや映画、芝居を見るとき、その役柄が泣くのを我慢したり、耐えたりしている姿に感動するというか、心が動くことが多いんです。なので、雨野が耐えている瞬間を特に見てほしいですね」

■患者に寄り添う医師、感じる命の大切さ

ドラマの中で、“(研修医とは)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.