くらし情報『元証券マンが断言! 60歳過ぎたら投資・年金保険・再雇用は「全部やってはいけない」』

2021年5月14日 08:00

元証券マンが断言! 60歳過ぎたら投資・年金保険・再雇用は「全部やってはいけない」

元証券マンが断言! 60歳過ぎたら投資・年金保険・再雇用は「全部やってはいけない」
※写真はイメージです
老後生活の頼みの綱である国の年金。しかし成人の大半は、「年金だけでは不安……」と思っているだろう。

「年金不安を抱かせているのは『年金は破綻する』などの誤った情報です。私もかつてはそう口にしていた1人なので、事情はよくわかります」

こう話すのは、経済コラムニストの大江英樹さん。定年まで大手証券会社に勤務した大江さんは、かつて営業マンとして現場の第一線で活躍。

「『年金なんてアテにならないですよ。いずれ破綻するかもしれない。それに備えて〇〇(金融商品)を買いましょう』とすすめるのが常套句でした。約30年前の話です。でも実際は破綻するどころか、当時から『年金積立金』は倍以上に増えています。老後困らぬように努力することは大切ですが、ムダな備えは必要ない。不安をあおられて間違った行動を起こすことのほうが危険ですね」(大江さん、以下同)

■年金2000万円問題、実はそんなものはない

’19年6月に話題となった「年金2000万円問題」。金融庁の報告書から、高齢夫婦無職世帯が年金生活していくうえで毎月約5万5000円、30年で約2000万円が不足すると騒がれた話で、これも誤った情報のひとつ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.