くらし情報『元証券マンが断言! 60歳過ぎたら投資・年金保険・再雇用は「全部やってはいけない」』

2021年5月14日 08:00

元証券マンが断言! 60歳過ぎたら投資・年金保険・再雇用は「全部やってはいけない」

その金額は毎年の年金で支払われる額の4・9年分にもなり、世界の先進国では日本が断トツに多い。年金の財源は大幅な黒字なので、心配は無用です」

明るい老後に向け、マネー関連の「いらないもの」を総ざらい。ムダをなくし、必要なものだけ賢く備えよう!

■老後の知識 これは勘違い!!
・老後資金は2000万円必要
・公的年金はアテにならない
・老後のためには投資が得策
・退職金は余裕資金だ

■投資で儲けようとしてはいけない!

「退職金を余裕資金だと勘違いし、投資につぎ込むのはNG。いわゆる『退職金投資デビュー』だけは絶対にやってはいけません」

そう指摘する大江さん。退職金は決して余裕資金などではなく、老後の生活を賄うための大切なお金。仮に投資に失敗し退職金が半分になってしまったら、大変なことに。

「退職金で初めて投資を行う人は失敗する可能性が高いといえます。私が反対するのはそのためです」

退職金投資デビューが失敗を招く理由は2つある。

「ひとつは、投資を甘く見ていること。退職金というまとまったお金を手にすると、一発当ててやろうなどと安易に考えがちです。もうひとつは、感情の抑制がきかないこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.