くらし情報『橋本じゅんは大学教授、ドラマ3本掛け持ちの人気バイプレーヤー「実はスゴい人」』

2021年5月13日 17:30

橋本じゅんは大学教授、ドラマ3本掛け持ちの人気バイプレーヤー「実はスゴい人」

橋本じゅんは大学教授、ドラマ3本掛け持ちの人気バイプレーヤー「実はスゴい人」
橋本じゅん
役者の橋本じゅん(57)をご存知ない人はいないだろう。デビューから36年が過ぎた名バイプレーヤーだ。4月期の連続ドラマには3本出ている。二股でも珍しいくらいだから、制作現場から強く求められている証と言える。

それだけではない。大学教授でもある。現役バリバリの役者が教授を務めるのは珍しい。

■3本のドラマを掛け持ち、役柄はバラバラ

まず現在の役者の仕事を確認しておきたい。テレビ朝日の復讐ドロドロ劇『桜の塔』(木曜午後9時)に出演中だ。主演の玉木宏(41)演じるキャリア警官を助ける怪しげな元警官・刈谷銀次郎に扮している。

お次は石原さとみ(34)と綾野剛(39)がダブル主演している日本テレビの新感覚ラブストーリー『恋はDeepに』(水曜午後10時)である。石原が演じるナゾの海好きレディ・渚海音を見守る海洋学の権威・鴨居正を演じている。この御仁は怪しさなど欠片もなく、「ピノキオ」のゼペット爺さんのようなヒゲを生やした温厚な紳士だ。

さらに、ゆる~いキャンプを趣味とする女子高生たちの日常を描いたテレビ東京『ゆるキャン△2』(木曜深夜0時半)にも出ている。女子高生の1人の父親役。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.