くらし情報『コブクロの不倫報道日に陣内智則が“謝罪会見”、「愛の名曲」は“永遠に”封印へ』

2021年5月12日 15:00

コブクロの不倫報道日に陣内智則が“謝罪会見”、「愛の名曲」は“永遠に”封印へ

コブクロの不倫報道日に陣内智則が“謝罪会見”、「愛の名曲」は“永遠に”封印へ
陣内智則と藤原紀香(2007年)
《記事に掲載されている女性、ご家族に対して大変ご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます》

人気デュオ『コブクロ』の“大きい方”こと黒田俊介が5月11日、所属事務所のHP上にて謝罪のコメントを寄せた。同日の『文春オンライン』で、黒田が2019年から飲み会で知り合った女性と不倫関係にあったことを報じられてのことだった。

「記事によると、不倫相手は20代後半の戸田恵梨香似だというAさん。彼女本人による“告発”で、黒田は東京に“出張”する際も関西在住のAさんを同行させ、クレジットカードを渡すほどの入れ込みぶりだったとか。

ところが、“蜜月”は長く続かず、関係を断ち切ろうとする黒田となんとか連絡を取ろうとするAさんは、彼の代理人弁護士から“ストーカー”扱いをされ、そのショックからか、後にうつ病と診断された彼女は自殺を図ったのです」(スポーツ紙芸能デスク)

一命こそ取り留めたAさん。当の黒田は、彼女の母親に自殺を止めるよう説得を頼まれるも《私には止められません》と言ったのだという。

黒田は5月12日に発売する、不倫の詳細が掲載された『週刊文春』の出版差し止めを請求する仮処分命令申立書を東京地裁に提出するも、地裁はこれを棄却。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.