くらし情報『清水章吾の人生変えた“チワワCM”と、30歳以上年下彼女「私の子を産んで」』

2021年5月21日 11:00

清水章吾の人生変えた“チワワCM”と、30歳以上年下彼女「私の子を産んで」

清水章吾の人生変えた“チワワCM”と、30歳以上年下彼女「私の子を産んで」
清水章吾
清水章吾がチワワのくぅ~ちゃんと共演したアイフルのCMが話題になったのは2002年。渋いバイプレーヤーが“カワイイおじさん”として超有名人に。

「最初はお断りしたんです。犬や子役が共演相手だと、どんなにいい演技をしても“食われて”しまいますからね。どうしてもと言われて、3か月だけということで受けました。本契約ではなく、ギャラは1回80万円。人気が出て契約が延長されても金額が上がることはありませんでしたよ」

くぅ~ちゃんはオーディションで300匹の中から選ばれたという。

「最終審査は7匹にまで絞られていました。きれいすぎる犬は落とされたんです。CMの監督は“別れ際の男と女”のようにしたかったので、瞳がウルウルのくぅ~ちゃんが選ばれたんですね。実は私にあまりなついてくれなくて、海辺で一緒に走るシーンは私から逃げ回っていたんです。キスする場面では、私の顔にバターを塗って撮影したんですよ(笑)。

そういえば“くぅ~ちゃん死亡説”が流れたこともありましたね。3年たったころ急になついてきたんですが、くぅ~ちゃんの子どもにコッソリ代えられていたのかもしれません」

最初のCMが話題となり、シリーズ化されて4年も続く大ヒットに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.