くらし情報『中村隼人 “むちゃくちゃ大好きな先輩“と共演、結婚観については「30代でしたいかな」』

2021年5月28日 17:00

中村隼人 “むちゃくちゃ大好きな先輩“と共演、結婚観については「30代でしたいかな」

中村隼人 “むちゃくちゃ大好きな先輩“と共演、結婚観については「30代でしたいかな」
中村隼人撮影/渡邊智裕
「キャスト含めてパワーアップしています」

BS時代劇『大富豪同心2』(5月28日スタート、NHKBSプレミアム・BS4K毎週金曜夜8時~)に主演する中村隼人。シーズン1は、江戸いちばんの豪商の御曹司・卯之吉が、ひょんなことから同心となり難事件を解決。2年ぶりの続編では卯之吉が、自分とうりふたつの幸千代をめぐる徳川将軍の後継者争いに巻き込まれていく。

シーズン2では二役を演じ、前作にはなかった殺陣を披露している。

「歌舞伎で二役は珍しくないですが、映像ではアプローチの仕方がまったく違いました。(市川)猿之助さんから舞台での二役は“性別が変わらないと面白くないよ”と教えられていて、女形で引っ込んで花道から立役(男性)が出てくる。またその逆もと、性別や見た目すべてが変わっているのでお客様も反応しやすい。

今回は卯之吉が幸千代の替え玉になったりしますが、基本は同心の着物と髪型になっていることが多く見た目で差をつけるにも限界がある。そのため芝居の仕方を工夫しました。卯之吉は独特の間をあけて話すけど、幸千代は自信満々に間髪をいれずにしゃべる。相手からの受け答えのスピードや衣装の着方にもこだわっています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.