くらし情報『堀北真希の後輩・桐谷美玲、岡田健史の“独立裁判”裏で事務所に突きつけた休業宣言』

2021年6月3日 21:00

堀北真希の後輩・桐谷美玲、岡田健史の“独立裁判”裏で事務所に突きつけた休業宣言

堀北真希の後輩・桐谷美玲、岡田健史の“独立裁判”裏で事務所に突きつけた休業宣言
白と黒の上下ペアコーデで犬の散歩をする三浦翔平と桐谷美玲
うだるような暑さに見舞われた5月下旬の昼下がり。行き交う人たちがあまりの暑さに顔をしかめる中、ペアコーデで都内の住宅街を歩く長身の男女は、弾けるような笑顔を見せる─。この男女は、三浦翔平と桐谷美玲だった。

2018年に結婚したふたりは、昨年7月に長男も生まれた。桐谷はママとして幸せな毎日を送っているが、最近テレビで彼女を見ない気がする……。

「連続ドラマの主演は、2017年にフジ系の『人は見た目が100パーセント』が最後。映画も、同じ年の12月に公開された映画『リベンジgirl』に出たのがラストなんですよ」(スポーツ紙記者)

桐谷は、堀北真希、黒木メイサと並んで、所属事務所である『スウィートパワー』の看板女優として活躍してきた。ただ、近ごろこの事務所では“混乱”が続いている。

「今年3月に『週刊文春』で社長が所属タレントにセクハラを働いた疑惑が、5月には『女性自身』で男性俳優部署の『スパイスパワー』に所属する岡田健史さんが事務所との契約解除を求めて裁判所に申し立てをしたことが報じられました」(同・スポーツ紙記者)

■桐谷がドラマオファーを受けない

そんな中、桐谷も不穏な動きを見せていて─。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.