くらし情報『東出昌大、杏への“養育費1万円”も納得!?「月額1万円のジム通いも痛い」金欠生活』

2021年6月2日 17:00

東出昌大、杏への“養育費1万円”も納得!?「月額1万円のジム通いも痛い」金欠生活

東出昌大、杏への“養育費1万円”も納得!?「月額1万円のジム通いも痛い」金欠生活
東出昌大
「不倫報道以降、所属事務所において東出さんは新人同様の立場で再スタート。現在は、車でしか来れない場所以外は仕事先まで1人電車で来ていますよ」(テレビ局関係者)

唐田えりかとの不倫が発覚し昨年7月に杏と離婚した東出昌大の周辺が、再び騒がしい。

「離婚から約1年がたつものの、東出さんからいまだに養育費が支払われていないと女性週刊誌で報じられたんです。さらに彼が提示した養育費の金額が、子ども1人につき月1万円。合計3万円というものだったため、再びバッシングされるようになってしまいました」(スポーツ紙記者)

これまで多くの作品でメインキャストを務めていた人気俳優だけに、月3万円の養育費に違和感を感じる人も多い。しかし、これはまったく不当な額とはいいきれない。

「仮に杏さんが年収1000万円以上の場合、東出さんの年収が400万円ほどであれば、月3万円という提示でも算定上、おかしいとはいえません」(法曹関係者)

法律上ありえない額ではないようだが、『弁護士法人・響』の古藤由佳弁護士は「一般的なサラリーマンとして考えるときわめて低い」と指摘する。

「一般的な共働きの夫婦で、両者の年収がともに400万円の場合は、14歳未満の子ども3人に対する養育費は月6万~8万円。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.