くらし情報『コロナ感染をくい止める!清掃のプロ“羽田の守り神”直伝、命を守る除菌テクニック』

2021年6月5日 08:00

コロナ感染をくい止める!清掃のプロ“羽田の守り神”直伝、命を守る除菌テクニック

コロナ感染をくい止める!清掃のプロ“羽田の守り神”直伝、命を守る除菌テクニック
菌やウイルスはバスタブのエプロンや床、壁にも飛散。お風呂を使用後は、ぬるま湯にボディソープを適量溶いて泡立てて掃除する習慣を
各地で猛威をふるっている新型コロナウイルス変異株。ワクチン接種もなかなか進まず、家庭内感染は増加の一途だ。清掃責任者として空港の安心を担うプロに、自衛策を聞いた。

■羽田空港での感染報告はゼロ

コロナ禍の拡大で、世界の航空会社は減便、運休を余儀なくされており、空港利用者も一気に減った。

「以前は、1日20万人が羽田空港を利用していたんです。清掃員400人が24時間フル稼働。清潔で快適な場所をご提供していました」

そう語るのはこの道34年の達人、新津春子さんだ。世界中の空港をあらゆる側面から格付けしているイギリスのSkytrax社が発表している「空港清潔度ランキング」で羽田空港は過去7回1位に。550以上の空港が対象になっており、2000万人以上の旅行者がアンケートに協力した結果という。

「過去に何度も1位をいただいていますが、去年の1位はとても価値のあるものでした。空港はたくさんの人が行き交う場所。コロナ感染を羽田から出してはいけない、ふだんの清掃業務に加え、徹底した感染対策をスタッフに行ってきましたから。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.