くらし情報『岡村隆史の炎上発言が現実に?“コロナ不況女子”集まるデリヘル誕生に「胸糞悪い」』

2021年6月7日 06:00

岡村隆史の炎上発言が現実に?“コロナ不況女子”集まるデリヘル誕生に「胸糞悪い」

そう話すのは性愛、ジェンダー問題などを取材、執筆し、AVや風俗業界の事情にも詳しいライターのアケミンさん。こう言葉を続ける。

「品がないといいますか、ちょっとモラルがないなと。昨年の(ナインティナイン)岡村隆史さんの失言を思い出しましたね」

岡村の発言といえば、昨年、自身のラジオ番組で「コロナが明けたら、なかなかのかわいい人が、美人さんがお嬢(風俗嬢)やります」などと発言、炎上した件。皮肉にもその発言が現実になってしまったということになる。

「コロナ不況の不幸を売りにして、しかもそれを“人助け”という善意として集客をしているわけですから、抵抗を感じる人がいるのは、当然のことだと思います。それはお店側もわかっているはず。でも、批判があったほうがこうやってSNSで話題になったり注目を集めますし、炎上商法と似たようなものを感じます」

その言葉通り、ツイッターでは批判とともに店の情報が拡散され、それが却って宣伝につながっているようにも感じる。

さらに、それらの問題とそこで働くセックスワーカーの存在は切り離して考えるべきだとアケミンさん。

「だからデリヘルがダメという話ではないし、セックスワーカーそのものを否定してはいけない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.