くらし情報『《静岡・富士宮市》小学女児のスカートの中を狙った盗撮市議「くそマジメ」評と裏の顔』

2021年6月7日 19:00

《静岡・富士宮市》小学女児のスカートの中を狙った盗撮市議「くそマジメ」評と裏の顔

《静岡・富士宮市》小学女児のスカートの中を狙った盗撮市議「くそマジメ」評と裏の顔
野本貴之容疑者の政策パンフレットには、爽やかなスーツ姿の写真が。ガッツポーズを決めた薬指には、結婚指輪がはめられている
「地元出身じゃないのに地域に根づいて懸命に働き、その政治姿勢が認められて地域に受け入れられた議員さんなんです。特に子育て支援や子どもの教育問題に熱心でした。表の顔が立派な人ほど裏の顔があるんですね。いったい何を血迷ったのか」

と自宅近所の女性は絶句する。

有権者から政治的評価の高いこの男、静岡県富士宮市の市議会議員・野本貴之容疑者(40)。小学生女児のスカート内を盗み撮りしたとして5月27日、県迷惑行為等防止条例違反(盗撮行為)の疑いで県警捜査1課と富士宮署によって逮捕された。

県警によると、昨年9月下旬ころ、県東部地区で被害女児のスカートの中を携帯電話で撮影して記録した疑いが持たれている。

「別の事件の捜査で押収した証拠品を調べていたところ、本件犯行が判明して逮捕に至ったもの。盗撮の詳細な手口は、捜査中のためお答えできない」(捜査関係者)

地元の記者によると、別の事件とは、より悪質な強制わいせつ。

「まず強制わいせつ事件に関わった可能性が浮上。携帯電話から動かぬ証拠が出てきたため盗撮については認めているようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.