くらし情報『加藤浩次、設楽統、爆笑問題ら、女性1000人が徹底採点「芸人司会者」通信簿』

2021年6月11日 06:00

加藤浩次、設楽統、爆笑問題ら、女性1000人が徹底採点「芸人司会者」通信簿

加藤浩次、設楽統、爆笑問題ら、女性1000人が徹底採点「芸人司会者」通信簿
(左から)設楽統(バナナマン)、加藤浩次(極楽とんぼ)、川島明(麒麟)、山里亮太(南海キャンディーズ)
情報番組の司会者といえばお笑い芸人が通説となってきているが、視聴者はどう見てる? 1000人の女性視聴者と芸能評論家の宝泉薫さんが徹底採点!

■女性1000人が選ぶ“芸人司会者番付”

編集部が女性視聴者1000人に聞いた「“民放”ワイドショー、情報番組の上手な司会者ランキング」で1位になったのは『スッキリ』(日本テレビ系)の加藤浩次。

「つまらないことをつまらないと言える。コメンテーターの発言にも鋭く突っ込める」(51歳・パート)のような絶賛もあれば「消去法で」(42歳・主婦)という消極的評価もあるが、まだまだ人気は健在だ。

その芸風は、正義感を前面に押し出すこと。ワイドショー草創期に「怒りの小金治」と異名をとった桂小金治を思い出させる。庶民の側に立ち、その言い分を代弁しようとし続けてきたことが、今年で16年目という長期政権につながっているのだろう。

ただし、怒ればいいというものでもない。コメンテーターとして実績を挙げ、ワイドショーのMCに起用された立川志らくも似た芸風だが、司会者としてはうまくいかなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.