くらし情報『山崎賢人の主演映画『キングダム』、エキストラに破格のギャラ“50万円”を支払うワケ』

2021年6月10日 21:00

山崎賢人の主演映画『キングダム』、エキストラに破格のギャラ“50万円”を支払うワケ

製作費を浮かせるために国内ロケではボランティアエキストラも使っていますが、中国ロケのエキストラに関しては1人あたり50万円という破格のギャラが支払われるそうです」(芸能事務所関係者)

さらに、撮影自体もかなり制限して行われる。

「大規模な撮影は一切やめて、必要最低限の人数で挑むと聞いています。キャストのアップのシーンを増やすなど、大人数が映り込む撮影は削るようですね。前作は広大な土地で何千人もの兵士が戦う合戦シーンも見どころのひとつだっただけに、制限された中で迫力のあるシーンをどう撮るか、スタッフは頭を抱えていますよ」(同・芸能事務所関係者)

また国内ロケの撮影中断もあり、公開日のメドはまだ立っていない状況だという。

「パート4まで製作が決定していて、パート2~4を一気に撮影する予定だったのですが、いまだパート2の撮影も終わっていません。本来は集客が見込める来年のGWか夏には公開したかったようですが、現在のスケジュールでは早くても来秋。遅ければ再来年の夏まで公開がズレ込みそうです」(前出・映画配給会社関係者)
コロナに屈せず、前作を上回る伝説を作れるのか─。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.