くらし情報『ドンファン妻、キンプリ神宮寺勇太にストーキングしていた手法が「芸能史上最凶」だったワケ』

2021年6月9日 06:00

ドンファン妻、キンプリ神宮寺勇太にストーキングしていた手法が「芸能史上最凶」だったワケ

ドンファン妻、キンプリ神宮寺勇太にストーキングしていた手法が「芸能史上最凶」だったワケ
須藤早貴容疑者(インスタグラムより)
ここまで綿密で大掛かりな計画を立てたストーカーは芸能史上で見たことがない。まるで『ミッション:インポッシブル』のようだ。

“紀州のドンファン”こと野崎幸助氏殺害容疑で逮捕された須藤早貴(さき)被告がジャニーズタレントをストーキングしていたというのだ。

『週刊文春』(6月10日号)が報じたところによれば、須藤被告は野崎氏が亡くなったわずか半年後に、探偵業を営むX氏、つまり私立探偵に『King&Prince』の神宮寺勇太の自宅を割ってほしいと依頼したという。X氏によればそのような依頼は受けることは特に珍しいことではなく、このときも神宮司を張り込み、尾行して彼の自宅マンションを突き止めた。2020年秋ごろに偶然、同マンションに空き部屋があることがわかり、彼女はその部屋に転居。神宮寺に接近することに成功した。

■ジャニーズがストーカーされてきた歴史

これだけでも驚愕なのだが、神宮寺が過去のインタビューで、

《彼女と一緒にバイクでツーリングし海を見に行くのが理想のデート》

と語っていたことから、須藤被告は大型自動二輪免許を取得し大型バイクを購入、駐車場は神宮寺の隣を確保したという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.