くらし情報『GLAY・HISASHI「売っていいっすよ」のひと言で実現、15分で完売した幻のお茶『グロリアス』』

2021年6月10日 16:25

GLAY・HISASHI「売っていいっすよ」のひと言で実現、15分で完売した幻のお茶『グロリアス』

そう話すのは、HISASHIが訪れた丸安茶業で、番組内で実際にお茶を作っていた5代目茶師・前野安治さん。

HISASHIからは、「ハードな曲もJ-POPも好きで相反する2つの面を表現できる」というGLAYの名の由来の一説から、“甘めだけど渋みもあるお茶を作って欲しい”とのリクエストが。独自の配分で茶葉をブレンドして作られたオリジナルの煎茶は、 ’96年にリリースされたGLAYの名曲から、その名も『グロリアス』と命名された。

「売ってもいいと言ってもらったとはいえ、番組内では冗談半分みたいな感じだったので、みなさん、本当にグロリアスが売っているとは思わなかったみたいです。そのあと、改めて許可を得たのですが、快く許可をいただき、販売に至りました。

僕の先輩とかはGLAYさんどハマり世代。反響あるんじゃない?とは言われていましたが、思っていた以上でとても驚きました」
千鳥も「ロケめちゃくちゃうまいやん」と思わずツッコんでしまうほどのスムーズな進行で、放送後には「HISASHI」「グロリアス」がトレンド入りを果たした。

■すべて完売、再販予定は?

番組内でお茶を実際に飲んだHISASHIは、「美味しい!これからずっとこれでいいな、俺」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.