くらし情報『ゴリエにピコ太郎、“時代遅れ” キャラクターが “今” CMに起用される理由』

2021年6月14日 08:00

ゴリエにピコ太郎、“時代遅れ” キャラクターが “今” CMに起用される理由

ゴリエにピコ太郎、“時代遅れ” キャラクターが “今” CMに起用される理由
『くらしのマーケット』CMより
《最近のCM見てるとピコ太郎にゴリエって今本当に令和だったか不安になる》

《テレビ観てたら「ゴリエのエアコンクリーニングのCM」「ピコ太郎の袋ラーメンのCM」と連続して流れました。急にタイムスリップした感覚》

《ゴリエといい、ピコ太郎といい、懐かしくて盛り上がっちゃうよね》

ここ最近、散見されるこのようなツイート。いったい何を指しているのかというと……。

「エアコンクリーニングや引っ越しなどのサービスを提供する『くらしのマーケット』は、ガレッジセールのゴリさんが演じる『松浦ゴリエ』を、日清食品の『ラ王』は『ピコ太郎』さんをCMで起用。どちらのキャラクターも、脚光を浴び人気が爆発したのは数年前で“今”ではないキャラクターですが、逆にそのことがSNSを中心に話題になっています。時代と“ズレ”のあるCM起用が増えている印象ですね」(広告代理店関係者)

ゴリのキャラクター『ゴリエ』は、ガレッジセールが出演していたバラエティー番組『ワンナイR&R』(フジテレビ系)で生まれたキャラクター。『ワンナイ』の最終回は’06年なので15年以上前の人気キャラといえる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.