くらし情報『熊田曜子とDV逮捕夫、録音流出で互いに被害を訴えるも子供に対しては “毒親共犯者”』

2021年6月11日 16:30

熊田曜子とDV逮捕夫、録音流出で互いに被害を訴えるも子供に対しては “毒親共犯者”

熊田曜子とDV逮捕夫、録音流出で互いに被害を訴えるも子供に対しては “毒親共犯者”
夫と泥沼化しはじめた、熊田曜子
何やらメディアによる代理戦争の様相を呈してきた。

夫のDV逮捕によって表面化した、タレントの熊田曜子(39)の離婚劇。その泥沼化が止まらないのである。

■『ぶっ殺す』は言ってはいけないワード

構図としては、DV夫と離婚したい妻VS妻の不倫を疑う夫。お互いが、それぞれの言い分を主張しはじめたことで、泥沼化が加速している。

「今週発売の週刊誌がこぞって報道していますが、なかには立ち位置を鮮明にしている媒体があります。女性セブンが熊田派、週刊新潮と週刊文春が夫派。証拠の音源、LINEなどを当事者自らが暴露する形で、真っ向から対立しています」

そう解説するのは情報番組デスクだ。

「うちの番組で取り上げるのは、離婚が成立したときでしょうね。その過程は、あまりにも暴露合戦の内容がひどすぎて報じられません」

と苦笑気味に付け加える。

女性セブンが独占スクープとして伝えたのは「夫からの壮絶DV『ぶっ殺すぞ!』現場音声データ公開」というもので、「おまえ、ぶっ殺すぞ、ホントマジで」「ふざけんなよ」「ふざけんなって、なんだよ、おれに」といった夫の怒声に対し、熊田は「子どもが起きるから」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.