くらし情報『3時のヒロインにぼる塾ら「女芸人の変遷」、“容姿いじり”ナシでも笑える時代』

2021年6月17日 17:00

3時のヒロインにぼる塾ら「女芸人の変遷」、“容姿いじり”ナシでも笑える時代

3時のヒロインにぼる塾ら「女芸人の変遷」、“容姿いじり”ナシでも笑える時代
ぼる塾と3時のヒロイン
オアシズ、森三中、ハリセンボン、友近、いとうあさこ、椿鬼奴、柳原可奈子、渡辺直美、横澤夏子、ニッチェ、おかずクラブ……。

数年前のテレビで大活躍していた女性芸人たち。もちろん現在もゴールデンの人気バラエティーや朝やお昼の情報番組・ワイドショーなどで変わらぬ活躍を続ける人も多いが、結婚や出産という人生の大きな転機を迎えたり、仕事の質も変わってきている人も複数いる。

ここ最近のテレビ界に目を向けてみると、いわゆる“若手”の扱いで活躍する女性芸人といえば、

3時のヒロイン、ぼる塾、ラランド・サーヤ、納言・薄幸、ヒコロヒー、パーパー・あいなぷぅ、吉住らと言える。

テレビをつけると常に誰かが出演しており、女性芸人界も一気に世代交代が進んだ感が否めない。

「第7世代の盛り上がりとリンクしたというか、転換期なのかもしれませんね」

と、人気バラエティーや情報番組を手がける放送作家は言う。

「第7世代というくくりができたことで、お笑いブームが再来している状態が続き、どんどん若手が出てきています。テレビ業界全体を通してみると、視聴者全体に若返りが見られ、将来を考えるとそれらの層を大事にしていきたい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.