くらし情報『《埼玉・草加》全焼の住宅から遺体!陽気なおばあちゃんを最後に見た人は』

2021年6月14日 19:00

《埼玉・草加》全焼の住宅から遺体!陽気なおばあちゃんを最後に見た人は

《埼玉・草加》全焼の住宅から遺体!陽気なおばあちゃんを最後に見た人は
全焼した住宅。A子さんは写真のほぼ中央に位置する1階居間によくいたという
古びた一軒家は真っ黒な煙をもうもうと吐き出していた。

「隣人から“火事だよ!”と声をかけられ玄関前に飛び出したら、あの家からものすごい勢いで火が吹き出して、熱くて近づけないんですよ。すぐに119番通報して数分後には消防車が駆けつけてくれたけれども、手の出しようがなかったから消防車を待つ時間がとても長く感じました」

と通報した70代男性は話す。

埼玉県草加市の閑静な住宅街の一角で火災が発生したと119番通報があったのは6月4日午後5時36分ごろのことだった。木造瓦・スレート葺き2階建て住宅でひとり暮らしするA子さん(80)宅が火に包まれ、同8時31分に鎮火するも全焼した。出火原因はわかっていない。

県警によると、焼失面積や延焼については調査中。世帯主のA子さんとは連絡が取れず安否を確認できていない。

捜査関係者は、

「焼け跡から女性の遺体1体が見つかっています」

と話すのみで遺体の身元の特定を急いでいる。

近隣住民は、

「遺体の身元確認に時間がかかっているようだが、A子さん以外に考えられない。旅行にいくといった話などは聞いていないし、足腰が悪かったから逃げ遅れたのではないか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.