くらし情報『特撮ヒーロー主演の奥野壮「役者になった理由は好奇心」バレエ挫折から俳優の道へ』

2021年6月26日 16:00

特撮ヒーロー主演の奥野壮「役者になった理由は好奇心」バレエ挫折から俳優の道へ

特撮ヒーロー主演の奥野壮「役者になった理由は好奇心」バレエ挫折から俳優の道へ
奥野壮撮影/高梨俊浩
デビュー作『仮面ライダージオウ』に続く特撮ドラマで新たなスーパーヒーローを演じる。役作りに1か月をかけた意欲作への思いとは―。

■バリアフリーの大切さを改めて感じました

「面白くて新しい作品だと感じて、絶対に演じたいと思っていたのでオーディションに受かったときはめちゃくちゃうれしかったです」

パラスポーツと特撮ヒーローと青春ストーリーが合体したドラマ『超速パラヒーローガンディーン』(6月26日スタート、NHK総合テレビ土曜午後6時5分~)に主演する。

奥野演じる車いす陸上トップアスリートを目指す高校生が、宇宙人からスーパー・パワーを授かったことから車いすヒーローに変身、地球を襲う怪獣たちとバトル・アクションを繰り広げる異色作だ。

役作りのため撮影1か月前から車いす生活を体験し、パラスポーツの練習と身体づくりのため筋トレに取り組んだ。

「車いすはトイレを使うなど普段やれることが難しかったし、棚の物を取るにしても手が届かなくて人の手を借りることが多く、ちょっとした段差や緩い坂でもとてもきつかったです。そういう生活を体験してみてバリアフリーの大切さを改めて感じました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.