くらし情報『伊勢谷友介、傷心のなか目撃されていた“ひとり温泉旅” 哀愁ただよう現地レポ』

2021年6月16日 16:00

伊勢谷友介、傷心のなか目撃されていた“ひとり温泉旅” 哀愁ただよう現地レポ

伊勢谷友介、傷心のなか目撃されていた“ひとり温泉旅”  哀愁ただよう現地レポ
伊勢谷友介
昨年9月に大麻取締法違反で逮捕され、活動休止中の伊勢谷友介。現在、彼が出演している映画『いのちの停車場』と『るろうに剣心 最終章 TheBeginning』は無事に公開されている。

「伊勢谷さんは懲役1年、執行猶予3年の判決を受けました。近年は“作品に罪はない”という考えから、出演者の逮捕前に撮影された映画がお蔵入りになることはあまりありません。昨年も『十二単衣を着た悪魔』や『とんかつDJアゲ太郎』がカットなしで公開されていましたね」(映画配給会社関係者)

そんな伊勢谷だが、スクリーンだけでなく意外な場所でも目撃されていた。

「5月上旬のゴールデンウイークに、群馬県の水上温泉にある旅館でお見かけしました。食事のときは偶然、隣の席になった方と乾杯もしていましたが、表情はどことなく暗かったですね。誰も横にいなかったのでひとり旅だと思います」(居合わせた宿泊客)

■支配人とも知り合いで

彼の目的は、旅館に湧く温泉だったようだ。

「その旅館は、源泉かけ流しで露天風呂の貸し切りもできます。ひとり湯船につかりながら自然を楽しめますから打ってつけだったのでしょう。支配人とも知り合いらしく、過去に何度か通っていたみたいです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.