くらし情報『有吉弘行や華原朋美も身体を張った、今なら炎上必至『電波少年』出演者が語る舞台裏』

2021年6月20日 16:00

有吉弘行や華原朋美も身体を張った、今なら炎上必至『電波少年』出演者が語る舞台裏

有吉弘行や華原朋美も身体を張った、今なら炎上必至『電波少年』出演者が語る舞台裏
2021年1月から放送される『電波少年』(wowowホームページより)
これまでになかった突撃企画で大人気だった、伝説のバラエティー番組『電波少年』シリーズ。無名状態から、一躍人気者になった出演者も多いもの。彼らに忘れられない、トラウマ級の思い出を語ってもらいました。あの衝撃&爆笑&感動が今、よみがえる!?

今年1月より、松村邦洋と松本明子が司会を務める『電波少年W〜あなたのテレビの記憶を集めた〜い!〜』(WOWOWプライム)の放送が突如としてスタートした。

「テレビの記憶を掘り起こす」がコンセプトの同番組には、元猿岩石の森脇和成やカラテカの矢部太郎など『電波少年』(日本テレビ系)出身者がゲスト出演することもあり、番組内で語られる当時のハチャメチャな秘話には今も驚かされる。

そこで今回は『電波少年』の出演者たちから話を聞き、その衝撃度を振り返りたい!

■ガチすぎトラブル、番組存続の危機に

それまでほぼ無名だったタレントを無謀な企画に抜擢するのは同番組の十八番。「電波少年的東大一直線」で大学受験に挑んだ坂本ちゃんは、ロケが始まる前日まで一般視聴者とまったく同じ感覚だったという。

「実は私の前に1人、別の芸人さんが同じ企画にチャレンジしていたんですけど、ギブアップして脱落したんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.