くらし情報『松たか子『大豆田とわ子』役がハマっている背景に、過去のバッシングと成熟した私生活』

2021年6月15日 21:00

松たか子『大豆田とわ子』役がハマっている背景に、過去のバッシングと成熟した私生活

そういう現代女性の理想とするような生き方ができているところも、一目置かれることにつながっているはずだ。

妻ぶり、母ぶりについて本人が語ることは少ないが、’18年には『あさイチ』(NHK総合)で、自身が歌った朝ドラ主題歌の話になり「娘と一緒に見たかったけど、Eテレのほうが好きみたいで(笑)」というエピソードを披露していた。

ところで、現在の黄金期が実現するにあたっては、転機と呼べる作品がある。10年の主演映画『告白』だ。『大豆田とわ子』でも共演している岡田将生が空回りする役で新境地を拓き、橋本愛が生徒役でブレイク、公開時5歳だった芦田愛菜が主人公の娘を演じて、R指定ながら大ヒットした伝説的作品である。松は娘を教え子に殺され、その復讐をする中学教師という難役だった。

パンフレットのなかで「必死でしたね」と振り返っているが、それはむしろ望むところらしい。彼女は「よし、いける、できる」というものより「そこで自分が苦しむであろうこともよし、と思えるものに向かいたい」というポリシーを明かしている。それが彼女のやりたい仕事なのだ。

自分が積極的に苦しむことにより、松は典型的ヒロインでも「うっかりヒロイン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.