くらし情報『岡田健史に「億ション、ボーナス、留学費1000万円」独立望む“待遇不満”以上の理由』

2021年6月21日 21:00

岡田健史に「億ション、ボーナス、留学費1000万円」独立望む“待遇不満”以上の理由

岡田健史に「億ション、ボーナス、留学費1000万円」独立望む“待遇不満”以上の理由
岡田健史
岡田健史(22)が所属事務所に契約解除を求めた仮処分の審尋が、4月から東京地裁で行われている。既に4回の審尋が行なわれた。次回は7月中旬に行なわれる見通しだ。

岡田の所属事務所は内山理名(39)や黒木メイサ(33)、桐谷美玲(31)らが所属するスウィートパワー社(本社・東京都港区)。岡田のマネージメントは同社の男性部門・スパイスパワーが担当している。

あらためて考えたい。どうして独立問題が浮上したのか。また、審尋は現在、どうなっているのか。

それらを確かめようと、岡田側の弁護士に接触を試みたが、連絡が取れなかった。取材は受けていないらしい。スウィートパワーも「(審尋中は)取材対応は控えたい」とした。そこで両者の周囲の人たちに話を聞いた。

■LINEで独立を申し出

岡田が独立を申し入れたのは3月中旬。同社にLINEで「お疲れ様です。2週間後(同月末)に辞めさせていただきます」といった短いメッセージが送られてきたという。

「それまで岡田との間にトラブルがなかった同社としては寝耳に水だったようです。2023年3月末まで契約が残っていたので、要求を受け入れられるはずがなかった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.